競馬場に遊びに行ったエピソード

競馬場に遊びに行ったエピソード
競馬場に遊びに行ったエピソード

馬券を毎週買うというようなタイプではなく

42歳 : 男性の話
馬券を毎週買うというようなタイプではなく、競馬自体を見るのが楽しみで毎週欠かさず実況をみています。学生時代に1度、社会人になってから1度と、過去2回競馬場に行きました。
学生時代に行ったのは中山競馬場です。
レースは有馬記念。トウカイテイオーが1年ぶりに復帰し、有馬記念という強豪ひしめく中で結果勝つのですが、競争馬が長期休養明け、しかもこの舞台で勝つという常識を超えた偉業に感動するとともに、いつまでも続く競馬ファンのテイオーコールに身震いしたのを覚えています。友人数人と行きましたが、帰りによった居酒屋ではその話ばかりしていたのを記憶しています。
そしてもう1つ社会人になってからの京都競馬場。こちらも友人と行きました。
歴史に名を残す名馬ディープインパクトが出走した天皇賞春です。
どうしても1度ディープインパクトの走りを競馬場で見たくて、嫌がる友人を説得し行きました。
ディープインパクトが早々に第四コーナーから先頭に立ち、直線では他馬を引き離し圧勝、しかもレコードでした。
友人もディープインパクトは1度だけ見たことがあるということでしたが、このレース以来すっかりファンになり、今では競馬ファンの一員となりました。

毎週欠かさずレースを見るので、感動した記憶に残るレースは数多くありますが、やはり競馬場で実際に見たレースは、テレビで見たレースよりも鮮明に記憶しています。

Copyright (C)2017競馬場に遊びに行ったエピソード.All rights reserved.