競馬場に遊びに行ったエピソード

競馬場に遊びに行ったエピソード
競馬場に遊びに行ったエピソード

競馬が好きなおじに

50歳 : 男性の話
競馬が好きなおじに、生まれてはじめて競馬場に連れて行ってもらいました。
「お馬さんが沢山いてみんなゼッケンをつけて楽しく運動会をしている」私はそう思って、子供ながらに、楽しかったのを覚えています。一方おじも、新聞を持ってなにやらつけていました。
今から考えると、その日は当たらなかったように思いますが、私はお馬さんが沢山いる雰囲気がとても好きでした。
一方で、興奮しているおじさんばかりなので、どうしてだろうと不思議に思っていました。

その後、大人になって、今度は、私が子供をつれていきました。
するとやはり子供は大喜びしています。しかも、競馬場がおしゃれになって、昔はあまり考えられなかった家族連れや女性客が多いのには驚きました。
それだけでなく、あるコーナーでは、子供が順番に馬に乗せてもらっていたのです。
私は子供時代を思い出しました。
とにかく、子供は馬でもキリンでも何でも動物が大好きで、馬だけでも競争するほど沢山いて元気に走っているのを見ると興奮します。その上、今では乗馬体験もできるのですから楽しいはずです。

私の子供時代の競馬場とはだいぶ違いますが、子供が喜んでいることは確かです。
そう思ったとき、今、乗馬をして喜んでいるこの子達たちも大きくなったら、競馬場に来るだろうと確信しました。
もしかしたら、今、会場に沢山いる若い女性たちも、昔競馬場体験をした子達たちが大きくなって、再び遊びに来ているのではないかと思いました。

Copyright (C)2017競馬場に遊びに行ったエピソード.All rights reserved.