競馬場に遊びに行ったエピソード

競馬場に遊びに行ったエピソード
競馬場に遊びに行ったエピソード

夫はギャンブルをしないので

58歳 : 女性の話
夫はギャンブルをしないので、競馬もニュースなどでビッグレースの結果を聞く程度。我が家には縁がないものでした。
結婚して住んだ所が阪神競馬場の沿線でしたが、行く機会もありませんでした。
初めて出かけたのは子供が3歳の時でしたが、それで一気に競馬場の楽しさを知ることになったのです。

春温かい日にどこか出かけようと話し合った時、たまたま見たのがファミリーイベントのポスターでした。
近いから一回行ってみようと子供を連れてお出かけしました。
芝生広場があるので、お弁当を買って行きました。
初めての競馬場は想像以上に開放的で、緑がきれいなところでした。
ファミリーやカップルが沢山遊びに来ていて賑わっていました。

広場にはB級グルメのブースが色々並び、地元大阪の野菜の即売や物産市も催されていました。
イベント用に着ぐるみキャラクターもいて、子供は風船をもらって喜んでいました。
また、ポニーがいて一緒に写真を撮ったり触らせてもらったりもできました。
ただこちらの方は子供が少しびっくりしてなでるのを嫌がるのですが、離れてみているとお馬さん可愛いと興味を持って見ていました。

芝生は気持ちよく、お弁当を食べた後も芝生で寝転がってゴロゴロすることを子供だけではなく、父親である夫も楽しそうにしていました。
競馬場のイメージがまったく違い、こんなに近くにあったのにもっと早く来れば良かったと夫とも話しました。
子供が小学校の時に引っ越しをして離れてしまいましたが、テレビ中継で見るたびに家族で思い出話に花が咲きます。

Copyright (C)2017競馬場に遊びに行ったエピソード.All rights reserved.