競馬場に遊びに行ったエピソード

競馬場に遊びに行ったエピソード
競馬場に遊びに行ったエピソード

競馬場に大好きな馬を見に行くことが大好きでした

35歳 : 女性の話
競馬場に大好きな馬を見に行くことが大好きでした。
馬のつぶらな優しい眼差しが大好きで、競馬場に通っていました。
最初に競馬場に行ったのは、競馬場で食べる「うどん」が美味しいと言う友人に連れて行って貰ったのがキッカケでした。
もちろん、友人は「おうどん」を食べただけではなく、キッチリ馬券も購入していたのですが、私は綺麗に手入れされている美しい馬に見取れてしまっていたのでした。

二回目に競馬場に遊びに行った時、私は一人でした。
その時は手作り弁当を持参して、レースに没頭していました。
あれから何度か競馬場に足を運びましたが、だんだん競馬場の雰囲気にも慣れて、友人とではなく好きな時に競馬場に行き、好きな時に帰れるという気軽さがあるので、一人で競馬場に行くようになりました。

そのうち、競馬のない日にもお弁当を持って競馬場に行くようになりました。
それはどういうことかと言うと、競馬のない日、競馬場を一般の人に開放してくれることがあるのです。
だから普段、競馬場に行ったことが無い人達も遊びに来ていました。
休日ともなると、子供連れが多く、車も自転車も走っていない安全な場所で思いっきり走りまわって遊んでいました。
競馬場に遊びに行く人達が増えているのは、競馬だけではなく、こういった競馬ファンも多いからだと思います。

おすすめ情報

Copyright (C)2017競馬場に遊びに行ったエピソード.All rights reserved.