競馬場に遊びに行ったエピソード

競馬場に遊びに行ったエピソード
競馬場に遊びに行ったエピソード

競馬というのはあまり良いイメージがありませんでした

30歳 : 男性の話
競馬というのはあまり良いイメージがありませんでした。

しかし、ある日友人から馬を見に行こうと誘われました。
動物園にいくのだろうと思い、そのつもりで友人の車に乗り込むと競馬場に着きました。

確かに馬は馬なのですが、動物園の馬とは全く違う馬がそこにはいました。
脚が違うと思いました。
筋肉がムキムキでしかも、見て解るぐらい殺気を感じました。
いささか表現が大げさかも知れませんが、今まで馬といえば、動物園の言わば走らない馬しか見たことがなかったので、本物の馬を初めて見たほどの衝撃でした。

馬の感想ばかりですが、せっかく来たので競馬らしく賭けることにしました。
賭けた金額は5000円でしたが、競馬は初めてなので、ドブに捨てる位の気持ちで賭けました。
お金がからむと人間は不思議で、気持ちの込めようがものすごく高まります。レース中は自分の賭けた馬ばかりみて一喜一憂していました。
そして私の初めての競馬は大勝ちしたのでした。

しかし券を紛失してしまい、結果的には5000円が0円になりました。

Copyright (C)2017競馬場に遊びに行ったエピソード.All rights reserved.