競馬場に遊びに行ったエピソード

競馬場に遊びに行ったエピソード
競馬場に遊びに行ったエピソード

私は今まで中央競馬の競馬場は、何度か行きました

49歳 : 男性の話
私は今まで中央競馬の競馬場は、何度か行きました。
府中と中山は何度も行きましたし、競馬旅行で福島競馬場や新潟競馬場まで足を運んだこともあります。一人でウインズに行って馬券を購入することの方が多いですが、皆で競馬場へ行き、一日ピクニック気分で馬券を買いながら、ああだ、こうだと予想をし、昼食をとり、そして目の前で走る馬を見ながら過ごすのは楽しいものです。

しかし、不思議なことに、皆で競馬場に行くと、馬券が当たりません。それはなぜなのか。高配当を的中させて、皆に良いところを見せたいという「よこしま」な願望があると、予想の推理力が鈍ると自分で分析しています。それでも一度、新潟競馬場で万馬券を的中させた時は嬉しくて仕方ありませんでした。
100円で旅行代が出てしまうのですから、ただで旅行へ行き、競馬場で思う存分楽しめました。

私は競輪も、競艇もやりません。競馬しかやらないのは、馬が好きだからです。
鍛え抜かれたサラブレッドの走る姿は美しいし、力強い。そして騎手同士のレース中の駆け引きなど、スポーツとしてのロマンがあります。馬券を買わなくても、スポーツとして十分面白いのが競馬の魅力です。

Copyright (C)2017競馬場に遊びに行ったエピソード.All rights reserved.